[Japanese/ English]

KEKスーパーコンピューターシステム

 

高エネルギー加速器研究機構では、スーパーコンピューターシステムを運用しています。

現在のシステムは、システムA (Hitachi SR16000 model M1)、 システムB (IBM Blue Gene/Q) の2つの計算サーバーを中心とした複合システムです。

 

News

2012年4月5,6日 システムの講習会を開催します。

◆ 2012年4月3日 「新中央計算機システム」・「新スーパーコンピューターシステム」のお披露目会が開催されました。(紹介資料)

◆ 2012年4月1日 システムBの運用を開始いたしました。

◆ 2012年3月1日 システムAのKEKでの運用を開始いたしました。

◆ 2011年9月1日 システムAの運用を開始いたしました。

次期システム・テスト運用システムの情報を掲載しました。[2011年7月5日]

◆ 2011年1月31日 システムの運用を終了いたしました。

 

 

Welcome to

システムA システムB

2011年9月1日から稼働中のシステムA: 日立 SR16000モデルM1 (左写真)、 および2012年4月1日稼働開始のシステムB: IBM Blue Gene/Q (右写真)。

 

 

このサイトは高エネルギー加速器研究機構・計算科学センターによって管理されています。